食べ物の旬を知る

旬の食品を食べるようにしましょう。

普段食べているものの旬を知っていますか。

野菜や果物、魚介類など、食品にはそれぞれ旬があります。

たとえば、トマトやキュウリなどスーパーへ行けば一年中手に入りますが旬の季節は夏です。

リンゴやイチゴなどの果物も一年中見かける印象がありますが、リンゴは秋から冬が旬ですし、クリスマスから年末にかけて良く見かけるイチゴは春が旬です。

旬とは、自然な環境で育てて食べるのに最も適した時期のことを言います。

つまり、食べて美味しいのはもちろんのこと、それだけではなく、食品にもっとも栄養が詰まっていて健康に良い時期のということです。

他の季節に比べ、旬の果物はビタミンが豊富で、糖度も増します。

また、キュウリなどのウリ科の野菜や葉物野菜などは水分量が増えみずみずしくなり、味もギュッと濃くなります美味しくなります。

野菜や果物だけではありません。

魚介類にも旬はあります。

ブリやカキは冬が旬です。

旬のブリは脂がのって味が濃くなります。

カキは旬の季節のみ扱う店も多いので、旬を知っている方も多いのではないでしょうか。

旬のカキは身がぷっくりとして栄養抜群です。

食べ物の旬を知って美味しく栄養をとりましょう。